カラダにピース CALPIS 水玉Days

季節のイベントのお供にはカルピスが大活躍! 家族といっしょに日常を楽しくするひと工夫が満載♪


【3月号】「カルピス」で 家族みんなの ひなまつり。
  • 201703_im1.jpg

    梅の花が咲き始めて寒い気温の中にも春の足音を感じるようになりました。

    我が家では毎年「カルピス」で乾杯しひなまつりをお祝いしています。

    今年のひなまつりは金曜日。次の日は土曜日でお休みなので祖父母も呼んでゆっくりお祝い。という方も多いのではないでしょうか。

    大人も子供も、そしておじいちゃん、おばあちゃんも大好きな「カルピス」で乾杯すれば、ひなまつりがおいしく盛り上がること間違いなし♪


  • 201703_im2.jpg
  • 対になっている貝殻でないとピタリと合わさることのない"はまぐり"仲の良い夫婦を表す縁起物です。そんな、ひなまつりに食べる"はまぐり"をイメージして貝の形のクレープを作りました。

    クレープ生地に「カルピス」を使用し上にかかったソースにも「カルピス」を使った温かいデザート。爽やかな味わいは春の初め、3月の空気にぴったりです。


  • ***Recipe
    「カルピス」が決め手のクレープシュゼット 4人分

    牛乳・・・150cc
    バター・・・20g
    卵・・・1個
    薄力粉・・・80g
    ベーキングパウダー・・・小さじ1
    「カルピス」白・・・大さじ2
    サラダ油・・・小さじ12
    白桃(缶)・・・200g
    いちご・・・8粒
    「カルピス」白・・・100cc
    201703_im3.jpg
  • 1)白桃(缶)・いちごは7㎜の角切り。耐熱ボウルに牛乳・バターをあわせてふんわりラップをして電子レンジ(600W)で30秒加熱、 バターをしっかり溶かして人肌位に冷ます。(バター入り牛乳)

    2)クレープ生地を作る。ボウルに卵を割りほぐし、1を加えて良く混ぜる。さらに薄力粉・ベーキングパウダーをふるって加え、粉気がなくなるまで ゴムベラで切るように混ぜる。

    3)2に「カルピス」白(大さじ2)を入れて軽く混ぜる。

    4)フライパンにサラダ油(小さじ1)を入れて熱し、3(大さじ2)を流し入れて両面焼く。同様に残りの生地も焼く。(合計8枚位) 

    5)小鍋で「カルピス」白(100cc)を温める。 

    6)4のクレープ生地を4つに折りたたんで皿に盛りつけ、5の「カルピス」白をかける。白桃・いちごを添えて、お好みでミントの葉も飾る。 


  • 201703_im4.jpg

    もっと大人味にするのならジンジャーパウダーにシナモンやナツメグ、または白ワインなどを「カルピス」のソースに合わせてもおいしいです。


  • 201703_im5.jpg
  • 「カルピス」が香る道明寺粉でこしあんといちごを包みました。

    ピンク色のお餅は「カルピス」白桃で風味を白色のお餅は「カルピス」白で風味を付けました。

    さっぱりとした甘さ控えめの桜餅中に包んだいちごとの相性抜群です。


  • ***Recipe
    いちごと「カルピス」の入った紅白桜餅 ピンク6個 白6個分

    =ピンク色桜餅=
    水・・・150cc
    「カルピス」白桃・・50cc
    食紅・・・微量
    道明寺粉・・・100g
    こしあん・・・100g
    いちご・・・6粒
    =白色桜餅=
    道明寺粉・・・100g
    水・・・150cc
    「カルピス」白・・50cc
    こしあん・・・100g
    いちご・・・6粒
    桜の花の塩漬け・・・6個
    桜の葉の塩漬け・・・6枚
    201703_im6.jpg
  • *下準備*
    ◎こしあんはそれぞれ6等分にして丸め、ラップに挟んで平らにつぶす。
    いちごをのせ、ラップごとこしあんでいちごを包むようにしていちご入りあんを作る。
    ◎桜の花の塩漬け、桜の葉の塩漬けは水に浸し、塩をしっかり洗い流しておく。

    1)ピンク色桜餅を作る。鍋に水・「カルピス」白桃をあわせて火にかけ、 沸騰直前まで温めたら耐熱ボウルに入れ、食紅を加えて色付けする。

    2)1に道明寺粉を入れて軽く混ぜ、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で 2分加熱、一度取り出して混ぜ、さらに2分加熱し、そのまま10分蒸らしてから6等分する。

    3)2の生地をラップの上に広げ、下準備したいちご入りあんをのせ、ラップを使い生地でいちご入りあんを包む。同様に残り5個も包む。

    4)白色桜餅は、ピンク色桜餅の「カルピス」白桃を「カルピス」白に変え、食紅で色付けせず同様の作り方で作る。

    5)それぞれの桜餅に、下準備した桜の花、又は桜の葉を添える。


  • 201703_im7.jpg

    さっぱり・・・していてつい食べ過ぎちゃうかも^^


  • 201703_im8.jpg
  • そして、ひなまつりと言えば!菱餅。電子レンジで手軽に作れるので子供やお客様と一緒に作るのもいいですね。


  • ***Recipe
    さわやか菱餅 4個分

    薄力粉・・・150g
    「カルピス」白・・・150cc
    水・・・300cc
    抹茶・・・小さじ1
    食紅・・・微量
    201703_im9.jpg
  • 1)ボウルに薄力粉・「カルピス」白・水をあわせ、泡立て器でダマがなくなるまでよく混ぜる。

    2)1を3等分に分ける。(目分量でOK。)

    3)1つには抹茶を入れ、もう1つには食紅を加え、残りの1つはそのままの色でそれぞれ耐熱容器に入れてよく混ぜる。 ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で1つの生地に付き3分ずつ加熱する。

    4)3の3色の生地を、四角い型に抹茶入り、プレーン、食紅入りの順に入れて重ね、菱形に切る。


  • 201703_im10.jpg

    お好みで水を牛乳に変えてもミルキーな菱餅になり、おいしいです。そして菱餅なので、菱形に切るのをお忘れなく♪

    菱形の菱(ひし)は硬くて鋭いトゲに覆われた水草の一つ。このトゲが魔除けとされているので「菱形」にした、とも言われています。


  • 201703_im12.jpg
  • 3月の始めは、まだまだ寒いので温かいホット「カルピス」はいかがでしょうか。 上には「カルピス」入りのクリームをたっぷりのせていただきます。


  • ***Recipe
    「カルピス」のホットクリームドリンク。 2人分

    「カルピス」白桃・・・100㏄
    熱湯・・・300cc
    ひなあられ・・・適量
    =A=
    生クリーム・・・100cc
    「カルピス」白桃・・・大さじ2
    201703_im11.jpg
  • 1)ボウルにAをあわせて、角が立つまで泡立てる。

    2)グラスに「カルピス」白桃を分け入れ熱湯を注ぐ。

    3)1のクリームを2に絞ってのせる。

    4)3にひなあられを散らす。


  • 201703_im13.jpg

    あつあつホット「カルピス」にとろんとクリームが溶けて混ぜ合うところが最高においしい春先のドリンクです。

    ひなあられや、お菓子をあつめてあえて子供だけで「カルピス」を囲んだひなまつり。 ここに出てきた「カルピス」レシピは、白でも白桃でもどちらでも出来ます。 どうぞお好みの「カルピス」で作ってみてください♪^^

    温かいお菓子も、冷たいお菓子も、おいしく対応してくれる「カルピス」。 寒い日と時々暖かい日が交互に来る、まさに三寒四温の今頃には最適。 ひなまつりの日も大人、子供、みんなが喜ぶ「カルピス」を準備していれば安心!ですね♪


  • 201703_im15.jpg
  • ひなまつりはみんなであつまったらすごろくもいいですね。

    「カルピス」を飲みながらどうぞ♪


  • 201703_im14.jpg
  • どうぞ家族・お友達とみんなで楽しいひなまつりをお過ごしください。


 

「カルピス"水玉通信"」 メールマガジンのご案内

イベントマスター YOMEちゃん
愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログが人気のメニュープランナー。「カルピス」のアイデアレシピも多数開発しています。

これまでの記事