カラダにピース CALPIS 水玉Days

季節のイベントのお供にはカルピスが大活躍! 家族といっしょに日常を楽しくするひと工夫が満載♪


【10月号】ハロウィンを「カルピス」でもっとおいしく楽しく♪
  • 201710_im1.jpg

    秋も深まり、町中は秋色一色。
    今年もハロウィンシーズンがやってきました。
    「カルピス」みかんはジャックオーランタンに「カルピス」巨峰は夜空に・・・と
    「カルピス」の優しい色合いも実はハロウィンにぴったり。
    みんな大好きな「カルピス」で作るハロウィンメニューなら大人も子供も大満足です。


  • 201710_im2.jpg
  • 「カルピス」とヨーグルトの相性はバッチリ。
    おいしい組み合わせで1分で出来ちゃうハロウィンメニューです。

    ハロウィンの日の朝ごはんにサプライズで作るのも楽しそうですね。


  • ***Recipe
    ヨーグルトのおばけ  2人分

    「カルピス」青森りんご・・・100cc
    プレーンヨーグルト・・・150g
    りんご・・・1/2個
    チョコチップ・・・適量

  • 201710_im3.jpg
  • 1)りんごは皮をむき(皮はとっておく)7㎜の角切りにして、「カルピス」青森りんごとあわせる。(工程写真1)

    2)りんごの皮でおばけの口を作る。お好みで市松模様のりんご(適量:分量外)も作る。(工程写真2)

    3)器に1を盛りつけてプレーンヨーグルトをのせ、チョコチップ・2で顔を描く。市松模様のりんごを添え、お好みでミントの葉を飾る。 (工程写真3)


  • 201710_im4.jpg
  • りんごの他、季節の果物やさつま芋など秋の味覚を合わせても一層豪華になります。
    混ぜて食べるとより、"おばけ"らしさが倍増?ですね♪


  • 201710_im5.jpg
  • 爽やかな美味しさの「カルピス」みかんで作るかぼちゃサラダです。
    かぼちゃの甘さに「カルピス」がぴったり。
    かぼちゃの皮でジャックオーランタンの顔を作るだけでぐっとハロウィンらしいメニューになります。


  • ***Recipe
    ジャックオーランタンのかぼちゃサラダ 2人分

    「カルピス」みかん・・・50cc
    かぼちゃ・・・1/4個
    クリームチーズ・・・80g
    塩・ナツメグ・・・各少々

  • 201710_im6.jpg
  • 1)かぼちゃは種とわたを除き、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で竹串がスッと通る位まで加熱する。(かぼちゃの皮はとっておく) (工程写真1)

      

    2)1が熱いうちにボウルに入れてつぶし、「カルピス」みかん・クリームチーズ・塩・ナツメグを加えて混ぜる。(工程写真2)

            

    3)かぼちゃの皮でジャックオーランタンの顔を作る。(工程写真3)

               

    4)4) 器に2を盛りつけ、3を飾る。(工程写真4)


  • 201710_im7.jpg
  • ナッツや甘栗を合わせても歯ごたえのアクセントが付いて楽しいです。
    ほんのり甘いサラダはいつもの献立の副菜、お弁当にも活躍します。


  • 201710_im8.jpg

    「カルピス」巨峰のおいしさは実はコーヒーにぴったり。
    巨峰の色合いも活かして夜のしじまをグラスの中に表現してみました。


  • ***Recipe
    夜空のゼリー 作りやすい分量

    「カルピス」巨峰・・・200cc
    水・・・100cc
    コーヒー・・・300cc
    砂糖・・・小さじ2
    粉ゼラチン・・・5gx2(「カルピス」巨峰用・コーヒー用)
    水・・・(粉ゼラチン用)大さじ1・1/2x2(「カルピス」巨峰用・コーヒー用)
  • 201710_im9.jpg
  • 1)粉ゼラチンは分量の水にそれぞれふり入れひと混ぜし、ふやかしておく。(工程写真1)

    2)鍋にコーヒー・砂糖をあわせて混ぜてから火にかけ、沸騰直前まで温める。 1のゼラチン(コーヒー用)を加えて溶かす。器に分け入れ、冷蔵庫で冷やし固める。 (工程写真2)

    3)鍋に「カルピス」巨峰・水をあわせ、火にかけて沸騰直前まで温める。 1のゼラチン(「カルピス」巨峰用)を加えて溶かす。 粗熱を取って2で固まったゼリーの上に重ねて分け入れ、冷蔵庫で冷やし固める。 (工程写真3)

    4)グラスにストローを刺し、お好みでミントの葉を飾る。(工程写真4)


  • 201710_im10.jpg
  • 「カルピス」巨峰を使ったゼリーとコーヒーゼリーをストローで混ぜながらいただきます。
    夜空色の層はハロウィンらしい色合い。コーヒーの甘さはお好みで調整してください。
    さらに生クリームをのせるのもおすすめです。


  • 201710_im11.jpg
  • おばけの様子がかわいいハロウィンムース。中からかぼちゃも飛び出します。


  • ***Recipe
    Recipe  おばけムース 8個分

    「カルピス」白・・・大さじ1・100cc
    生クリーム・・・200cc
    かぼちゃ・・・1/6個
    チョコペン(黒・ピンク)・・・各1本
    粉ゼラチン・・・5g
    水・・・(粉ゼラチン用)大さじ1・1/2

  • 201710_im12.jpg
  • 1) かぼちゃは種とわたを除き、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で竹串がスッと通る位まで加熱する。 粉ゼラチンは分量の水にふり入れひと混ぜし、ふやかしておく。(工程写真1)

      

    2)1のかぼちゃが熱いうちにボウルに入れてつぶし、「カルピス」白(大さじ1)を加えて混ぜ、8等分にして丸める。(工程写真2)


            

    3)フライパンに「カルピス」 白(100cc)を入れて火にかけ、             沸騰したら火を止めて生クリーム・1のゼラチンを加え混ぜる。(工程写真3)

               

    4)器に3を分け入れ、2のかぼちゃを埋め込み冷蔵庫で1時間冷やし固める。(工程写真4)

               

    5)4を器から外し、チョコペンでおばけの顔を描く。(工程写真5)


  • 201710_im13.jpg
  • お好みで怖い顔でもかわいい顔でもみんなで描くのが楽しいですね。


  • 201710_im14.jpg
  • 「カルピス」の優しい色合いはハロウィンテーブルも優しく盛り上げてくれます。
    ハロウィン用の食器やカトラリー、デコレーションを特に準備しなくても「カルピス」を使って 優しいハロウィンカラーを楽しんでください。


    
  • 201710_im15.jpg
  • そして!10月のクラフトは 切り紙ハロウィンパネル
    秋の夜長にお楽しみください。折りたたんで切り取り線でチョキチョキ切るだけ。
    並んだハロウィンキャラクターの様子が何ともかわいいです♪