カルピス100th 人を想う記念日ACTION!
社員による七夕ACTION !
社員による店頭サンプリング 社員による店頭サンプリング
「カルピス」で笑顔あふれる七夕に
「カルピス」が、1919年の七夕(7月7日)に発売したことにちなみ、毎年七夕の時期には、社員が店頭に立ってお客さまへ「カルピス」をおすすめする活動を2009年から続けています。社員がお客さまと声を交わし、「カルピス」を通して生まれるたくさんの笑顔に接することのできる1日は、1年に一度の社員の喜びでもあります。
サンプリングの様子
2018年も6月30日,7月1日に社員参加型サンプリングイベントを実施しました。多くのお客さまに試飲をしていただき、「カルピス」を通じて社員がたくさんのお客さまの笑顔に接することができました。
また、2018年も、未来への願いを短冊にご記入いただき、220,303人以上のお客さまのお願いごとをお預かりしました。ご記入いただき、ありがとうございました。ご記入いただいた短冊は、仙台市にある国宝 大崎八幡宮に奉納をさせて頂きました。皆さまの願いごとが叶い、すこやかな未来になることを願っております。
短冊奉納レポート 短冊奉納レポート
短冊の紹介
全国から多くのお客さまに願いごとを短冊に書いて頂きました。さまざまな願いごとが集まりました。その一部を紹介させて頂きます。
短冊奉納の様子
8月22日に仙台市にある国宝 大崎八幡宮を訪問し、お客さまにご記入頂いた短冊を奉納させていただきました。
  • 社員が短冊を持参し、国宝 大崎八幡宮を訪問

  • 短冊を神主様と巫女さんにお渡ししました

  • 短冊を全て奉納させていただきました

  • 皆様の願いが叶うことを願っております

  • 奉納された短冊は2019年1月14日の『松焚祭』にてお焚き上げをしていただきます

国宝 大崎八幡宮とは
「七夕祭り」で有名な仙台市にある由緒ある神社です。「七夕祈願祭」は地元の皆様が書かれた短冊の願事が叶うようにと始められ、次第に全国へと伝わりました。今では全国各地から短冊が納められてます。